人工木と天然木のウッドデッキはどちらがいいのか?


人工木と天然木のウッドデッキは、どちらも一長一短です。

ウッドデッキエクステリアに取り入れるなら、どちらにするかできっと迷うはず。

天然木には木の風合いや情緒がありますが、もちろん人工木にはありません。

ただ、人工木には擬似的な風合いがあるのです。

また、天然木は人工木のようにずっと同じ色や質感の状態を保ち続けることはできない。

様々な外的要因により、それが無理なのです。

なぜなら本物の木だから…

人工木は本物の「木」の弱点が補われています。

でもその代わり、木が本来持つ風合いを失っているのです。

最初にも書きましたが、ウッドデッキを庭先に取り入れる場合、必ず人工木か天然木かで迷います。

どちらを選べばいいの?

簡単です。

どちらもいいのです。

それは自分の判断ですから…

我が家が選んだウッドデッキは、木が本来持つ風合いよりも、見た目重視で選んだのですから…

でも天然木独特の経年変化を楽しみながら、本物の木と過ごす贅沢な空間も少し興味がありますが…