積水ハウスの費用を抑えたいならキッチンや洗面台はオリジナル商品を選ぼう

積水ハウスのシャーウッドで35坪だと、一体どれくらいの費用がかかるのか。

ちょっと見積もりを見てみましょう。

先日ある家族が4人で一戸建てを建てたいと相談に来られました。

35坪太陽光付きの給湯はエコファーム。

ざっとした見積もりは2600万(消費税抜き)。

外構やカーテン、照明は入っていません。

この費用って高いと思いますか?



まだまだ契約前なので、間取りプランや洗面台などの住宅設備を詰めていくと、坪単価は下がっていくように思えますが、もっと安くさせる方法はあるのでしょうか。

ざっと坪単価80万を超えていますよね!
小さい家なのに、さすがに高すぎるような感じがあります…。

でもこの坪単価、積水ハウスシャーウッドの家としては平均的な坪単価なのです。

一般的に建坪数が減れば家の坪単価は上がります。

私の実家や友人宅も、積水ハウスシャーウッドで30坪ちょっとの一軒家を建てましたが、坪単価にすると90万近くにもなってしまったようです。

ただし、積水ハウスシャーウッドは保証期間が長く、住宅性能は他のハイスメーカーよりもハイレベル。

単純に坪単価だけで判断すると確かに高いのですが、積水ハウスシャーウッドとしてはそれくらいして当たり前…。

ブランドゆえの金額もありますが、住宅の質が他のハウスメーカーと比べてぜんぜん違いますから…。

見積もりの金額を抑える方法がたくさんありますが、即効性の高い方法があえて言うなら一つあります。

それは、間取りを標準仕様にしたり、キッチンや洗面台や外壁材を積水ハウスオリジナル商品にしたりすること…。

この方法で価格は今より200万円ほど安くなります。

いずれにしろ、家族のライフスタイルで後々損得があるかもしれませんので、どんな住まいがほしいのか、まずはいろんな見学会や展示場をご覧になると少しは参考になりますよ。