積水ハウスの建売住宅は価格も間取りもとてもリーズナブル


積水ハウスの一戸建てを買おうと思ったら、注文住宅かそれとも建売住宅かで悩んでしまう…
そんなことをよく聞きます。

でも、「一戸建てを買う」とひと口にいっても、「建売住宅」と「建築条件付き土地」…
そして「注文住宅」では、間取りの特徴から買い方、さらにメリットまで、まったく違っています。

ご存知ですか。

例えば「建売住宅」は実物を見て購入できます。
これがメリットです。

一般的に、建売住宅は土地と建物をセットで購入することをいいます。

建売住宅でも、建物が完成している場合と完成していない場合がある。
これが特徴の一つです。

しかも、これら建売住宅は、積水ハウスなどの販売会社が、ある程度コンセプトや仕様を決めて販売しています。

だから、内装や間取りの完成度がとても高い…
そんな住まいになっています。

さらに、土地と建物を一度に契約するので手間がかかりません。

すでに完成していれば、入居も早くなりますし、販売会社がまとめて発注・開発してるのでコストが抑えられます。

つまり、注文住宅よりも建売住宅はとてもリーズナブルに購入できるわけです。

しかしその一方で、不便なこともあります。

それは間取りの自由度がないことです。

>>積水ハウスの注文住宅は間取りづくりの自由度が高い!

積水ハウスシャーウッドの平屋価格ってどれくらい?


積水ハウスシャーウッドの平屋をご存じでしょうか?

新築を計画する上で、やはり階段のない平屋は間取り的に考えるとかなり魅力的ですよね。

だから、我が家が間取りを検討し始めた最初のころは、平屋の一戸建てを計画していたのです。

積水ハウスシャーウッドの営業担当者から提示された平屋の価格…

でも、その値段が高いのか、それとも安いのか…
素人目にはなかなかわかりにくいのが現実です。

そしてその価格が果たして適正なのか?ということもです。

結局、我が家は通常の二階建てに変更したのですが…

当時、平屋の建物本体価格(延床面積40坪)で、およそ2,300万円でした。

営業担当者の話では、延べ床面積面積40坪の平屋であれば、この価格は他のハウスメーカーと比較しても妥当なのだとか。

木造最大手の住友林業と比較すれば、安い方なのだそうです。

木造平屋建ての価格幅は、ハウスメーカーの中で大きいので木造の原価を見抜くことはかなり難しい…
そう言われています。

価格帯の参考としては、標準仕様で坪単価60~70万円が妥当ではないでしょうか。