積水ハウスシャーウッドの営業担当者にお願いして電力会社とガス会社の住宅設備機器の価格を競わせてみよう!

電力会社やガス会社が行うキャンペーンは、常にやっているわけではありません。

電気、ガス会社が行うキャンペーンは、積水ハウスや大和ハウス、住友林業といったハウスメーカーとの関係強化につながるような時に、戦略的に行います。

施主からするとそのキャンペーンにうまく乗れるか乗れないかはタイミング次第…
ということになります。

でも、そこは積水ハウスシャーウッドの営業担当者の腕のみせどころ…
キャンペーン時期以外でも、この電力会社やガス会社をうまく競わせて、安い設備機器を扱ってくれる営業マンもいます。

具体的には、担当営業マンにお願いして電力会社とガス会社の住宅設備機器の価格を競わせるわけですが、その対象設備って結構あるものなんですよ。

例えば「キッチン」「給湯機器」「浴室乾燥暖房」「床暖房」「マイホーム用の発電機器」「空調」などいろいろあります。

住宅の規模にもよりますが、その総額はざっと300万~400万はするのではないでしょうか。

この高額設備を積水ハウスシャーウッドの担当営業マンがどこまで価格交渉できる段階までに安くしてもらえるかです。

もしくは、上手く電力会社とガス会社を天秤にかけることのできる経験と実力があるか…です。

「施主支給」で施主が安く調達したものを取り入れることも考えられますが、大手ハウスメーカーはそれを嫌います。
なぜなら、保証できないケースが生じるからです。

だからこそ、営業担当者がエコキュートなどの設備機器をどこまで価格交渉をしてくれるかが期待されるわけで、そこをネタに値引き交渉してみることをぜひお勧めします。


>腕をいい大工や棟梁の人柄から選べないハウスメーカーの家づくり

エコキュートやエコジョーズなどの住宅設備機器の価格を安く抑えるためのウラ話

積水ハウスシャーウッドの新築コストを安く抑える裏ワザをご紹介します。
ガスと電気のお話ですs。

実は最近、電力会社とガス会社が熾烈な競争をしているって事、ご存知でしょうか?
エネルギーの規制緩和を背景に、家庭用の熱エネルギーをガス屋さんと電気屋さん両者が奪い合って、「オール電化」対「ガス発電」といったような争いが激化しているのです。

これは、新築一戸建てを購入しようと考えている方々にとっては、メリットの大きい話で、規制に守られてきたエネルギー会社が争うことで、エコキュートなどの給湯設備の料金も安くなります。
消費者にとっては何かとメリットは多いものです。

この両者の競争をうまく利用して、積水ハウスシャーウッドの新築時の住宅設備コストを安くできれば…
そう思いませんか?

電力会社やガス会社にとって、家庭用のエネルギーを獲得するためには大量に住宅、家を売っているハウスメーカーや工務店は、いいお得意様です。

ですから、電気会社やガス会社はハウスメーカーに対して価格面でもかなり思い切ったキャンペーンをすることがあるのです。

このタイミングを見逃さずに価格交渉をすると、かなりの値引き交渉が実現できます。

電力屋さんとガス屋さんは、当然ですが電気・ガスで儲けるわけですから、それを利用してもらえるエコキュートやエネジョーズやエネファームなどの利用設備を少し安くしても、本業のエネルギーで回収できればいい…
そう考えるのも当然の話です。

積水ハウスシャーウッドのに限らず多くのハウスメーカーの営業マンから、住宅設備機器のビックリするような割引キャンペーンがあるのも驚くことではないと思います。


>積水ハウスシャーウッドの営業担当者にお願いして電力会社とガス会社の住宅設備機器の価格を競わせてみよう!