延べ床面積35坪以上なら最低2000万円以上が必要です!

積水ハウスシャーウッドで一戸建てを建てる場合、延べ床面積35坪以上であれば、最低でも2000万円以上は用意が必要です。

もちろん建物の仕様、設備仕様のグレードにもよりますが、最低2000万円以上はかかります。

この金額の内訳の中には土地代は含みません。

でも、もっと満足のいく仕様にしたければもう少し必要です。

ただ、いい家をつくるにはこれ位の金額は必要…

そんな知識もないままに、建築費用が安いからといって建物構造や資材、設備仕様の脆弱な家を建ててしまう。

そんなことになったら、せっかくの一戸建てが台無しですよね。

ネット上でよく言われているのですが、積水ハウスの営業マンは低いお金を気にしてるお客様を嫌う…

そんな内容が投稿されているケースをよく見かけます。

実情はそうではありません。

それは積水ハウスの営業マンによって、対応が違うというこです。

我が家のシャーウッドの担当は、どちらかというと営業が下手。

そこに、お客さん主導による交渉術があることを忘れてはいけません。

ちなみに積水ハウスシャーウッドの坪単価は軽量鉄骨よりも坪5万程度高い…

一般的にそう言われています。

でもそれは積水ハウスシャーウッドの営業マンとの交渉次第で、この坪単価は微妙に違ってくるのです。

ただし、諸費用がすべての部分で8%かけられます。

これが積水ハウスの「見積もりが高い!」という印象をお客さんに与える大きな原因となっているのです。