やっぱり積水ハウスシャーウッドの家を建てればよかった!

新築一戸建ての契約をしたのに、後悔の思いしか残らない。

そんな家づくりの失敗が後を絶ちません。

そこにはもう後悔の気持ちしか残らないのです。

こういう経験談があります。



ある事例で言えは、

例えば、夫婦二人暮らし、子供なし。

今春から住宅の新築を考え始め、積積水ハウスシャーウッドを夫婦二人とも気に入り。

営業マンと具体的な間取りや土地の候補も決ま、いざ契約へ。

結局、積水ハウスシャーウッドの契約金額にびっくり。

契約1歩手前まで話が進んでいましたが、当初の予算より800万円ほどオーバー。

もう一度よく考えて、直前になって住宅ローンの支払いが急に不安になり、契約を白紙に戻してもらううケースがありました。

結果、もっと安く建てられる地元の建築条件付きの土地を購入することにりました。

でも、その後は後悔しか残りません。

このようなケースがたくさんあります。

やはり本当に建てたかった家を積水ハウスシャーウッドなのです。

決して金銭的に余裕があるとは言えませんが、シャーウッドの家を購入しても、年間50万円くらいは貯金できたかもしれない。

こうなると後悔しか残りませんよね。

手持ちに500万円くらいはまだ資金があったのに。

どうしても購入を思い切れなかった、その後悔が残ってしまうのです。

自分が本当に購入したい、建てたい家って何でしょうか。

このようになってしまうと、あとで残るのは本当に悲惨な後悔だけです。

もっと、家作りを楽しみながら進めれば、絶対このような結末にはならなかったはず。

家づくりに出せる資金をもっと考えて。

これが最大のアドバイスです。