シーズンを避けて引っ越し料金を安く抑える!

我が家が建てた積水ハウスシャーウッドは、1月末に完成し、1月中に引き渡しを受けました。

でも新築へ引っ越したのは、3月末のこと。

仕事の関係や子供が春休みに入った時期の転校手続きなどのことを考えて、どうしても3月末でしか引っ越しができませんでした。

3月や4月は引っ越しシーズンです。

この業界、どうしても年度末に集中してしまいます。

繁忙期と閑散期の差が激しい。

それが引っ越し業界です。

当然ながら、我が家の引っ越し代はそんなに安くはありませんでした。

忙しい時期は引っ越し料金は高いし、その値引きも難しいのが現状なのです。

つまり裏を返せば、引っ越しシーズンを避ければ引っ越し料金を大幅に抑えることができるワケなのです。

そんな引っ越し料金を抑えるポイントは、シーズンを避ける以外に実はあります。

それは土日を避けること。

これで、引っ越し料金が相当安くなるケースがあります。

また、今では業者の都合の良い日時に来てもらうようにすると、引っ越し料金が大幅に安くなる場合もあるのだとか…

今の引っ越し業者は、1日に2~3件引っ越し作業を掛け持つなんてことは当たり前なのです。

だから業者の空いている日時に来てもらうことで、随分と引っ越し金額がお得になることもあるようです。

でも、ただ安いだけの引っ越しサービスにも注意が必要のようです。