住宅ローンのアドバイスを最初にしてもらえハウスメーカーの営業担当者は当たりです!

家づくりや住宅購入のために住宅展示場やモデルハウスの見学を見に行き、初めてハウスメーカーの営業担当者と接することがあると思います。

その時に「借りれる金額」と「返せる金額」の違いを説明されたことはありませんか?

例えば、『お客様の年収なら2500万円まで借り入れできますね…』とか『今の時期、住宅ローンを安い金利で借りられるので、今の金利を活用しない手はないですよ…』とか住宅ローンの具体的な内容についてです。

住宅ローンについて、ここまで露骨に聞いてくる営業担当者も少なくなりましたが、 実際、これはとても重要なことです。

実は、住宅展示場などに家を見に行って、はじて会ったハウスメーカー営業担当者から住宅ローンの話をしてくれれば、間違いなくその人は当たりです。

きっといい家づくりの成功に導いてくれると思います。

なぜなら、家を建てたり購入したりするほぼすべての人が住宅ローンを組むからです。

さらに住宅ローンには、借りられる金額と借りても良い金額に違いがあります。

これを都合の良い金額にするために、 お客さんに最大限の予算を使わせようとするハウスメーカーの営業端担当者がいますが、その人にあたると家づくりに必ず失敗すると思います。

その人は、単に営業成績を上げる事だけが目的になっしまっているからです。

家づくりの資金は本当に重要な部分ですし、本性が非常に出やすい部分です。

営業担当者の様子をしっかりとチェックすることが重要だと思います。


積水ハウスシャーウッドのベルバーンと住友林業の外壁材を比較してみると…