積水ハウスの営業マンで避けたい要望どおりの提案を素直に出す人

積水ハウス担当者の一言『お客様が要望されるとおり、このようなプランを作りました。』

あなた『ありがとうございます』

積水ハウス担当者『お客様の要望どおりだと思いますので、こちらですすめてよいですね?』

こんなやり取りが積水ハウスの営業担当者にいます。
あなたの家づくりに対する要望を十分に満たすプランを、自慢げに説明する営業担当者とのやりとりです。

この会話だけを聞くと、 一見良い営業担当者だと思ってしまいますよね。

しかし、それは大きな間違いです。

そもそもあなたは家づくりのプロではありませんよね。

本当にあなたのことを思っているのなら、ハウスメーカーのプロとして、重要なポイントを加えてあげることが重要です。

あるハウスメーカーでは、家も建てたことのない、しかも、異業種から転職してきたばかりの担当者が、お客様への家づくりの提案プランを作成することだってあります。

積水ハウスシャーウッドでいい家づくりを始めるなら、あなたの担当者が家造りのプロであるかどうか見極めることが先決です。

お客さん言われたとおりにする営業担当者が、あなたにとってのベストパートナーであるかどうかは違います。

様々な観点からベストな方向へ導いてくれる、アドバイスしてくれる…
そんな営業担当者がベストパートナーとなりうるのです。

要望を聞いて叶えてくれることは大切です。

しかし、要望を聞いて違う答えをちゃんと出す事ができる…
これから家づくりを始めるなら、そんな積水ハウスの営業担当者が理想だと思います。


積水ハウスの新築一戸建ては値引きしない!と営業マンから言われたら…