積水ハウスの瓦、その高性能さには多く秘密が隠されている…

積水ハウスシャーウッドの外壁材と屋根瓦はメンテナンスフリー…
はっきり言って建築後のメンテナンスが全くいらない、お墨付きの製品仕様が使われています。

特にセキスイの瓦は厳しい環境や風土を熟知して開発された製品です。
瓦の特徴を簡単に言うと軽くて強い…さらに高い断熱性をもっているというところが大きな特徴なのです。

しかも台風・地震に強く、独自の方法で固定されているので、瓦の飛散やズレを防止してくれます。

その仕組みは瓦同士がビスでがっちり固定されているからです。

セキスイ独自の二重吊子固定方式という固定方法らしいのですが、その強固さは他のハウスメーカーと比べても圧倒的だと思います。

そもそも重い屋根は家の倒壊の原因にもなることをご存じでしょうか。

セキスイの軽いハイブリッド素材は、地震の揺れを軽減してくれるので何よりも大きな地震の際に最もその強さを発揮してくれるわけです。

また、従来の金属屋根のように雨音が全く気になりません。
これは瓦の波形の形状と下地表面に大きな空気層ができるような構造になっているので、その空気層が雨音を遮音してくれるからです。

さらに相乗効果で高い断熱性があるので、住まいにとってはうれしい、夏涼しく冬暖かいという住むのに最も必要な快適性を向上させてくれます。

実際、ガリバリューム鋼板や金属瓦は家内にいると音が少し高く感じられることがあります。

しかし積水ハウスの戸建てに住んでみて初めてわかりますが、セキスイ瓦はそのような音や違和感を全く感じることがありません。

特に雨の日などは家内で雨音が全く聞こえないので、雨が降っているのかもわからないくらいです。

これが本当の正直な感想ですから…。

>引っ掻いても傷つかない積水ハウスシャーウッドの外壁材ベルバーン

大人気の投稿