住宅展示場のモデルハウスでバーチャル体験ができる!

積水ハウスシャーウッドなどの大手ハウスメーカーが建築している住宅展示場って、今ではいろんな家づくりを見て・体験することができます。

今年新春の積水ハウス展示場で起こっている一番の特徴は、画期的なVR体験ができること。

その他にもいろいろプランも揃っていて、モデルハウスって意外と楽しく過ごすことができるんですよ。


VR体験は、お客さんが理想と考える家のインテリアや間取りを、360°バーチャル的な最新モデルで実体験できる。

積水ハウスの鉄骨や木造シャーウッド、3階建てと、タイプの違う空間が用意されているので家の内部の雰囲気が実感できるようになっていて、これは絶対に見逃せないでしょう。

一番のオススメは、自分の希望に合わせたプランニングで立体映像が見れること。

特に鉄骨と木造の違いを雰囲気で体験できるのがいいですよね。

実際に暮らしているような体感をしながら楽しくできます。
ぜひ体験して欲しい、オススメしたいプランです。

また、やみくもにモデルハウスを見に行くのはダメ。
住宅展示場のモデルハウスを見に行くなら、まずは必ずやるべきこと、絶対にやっておくと良いことがあります。

これをやっておけば住宅展示場に行っても絶対に失敗しない…。
そんな方法です。

それは事前予約が便利。
住宅展示場に行くなら絶対に事前予約を入れるべき。

あらかじめ予約をしておけば、時間どおりに家づくりの全体を説明してくれるし、担当者も不意をつかれたような場当たり的な説明はありません。

要点をまとめて丁寧に説明してくれます。

しかもこちらから時間指定ができるし、予定通りの時間までに終わらせてもらえます。

しつこい営業トークなどはあまりありません。

お客さんが構えていく必要がないので、とってもスムーズに家づくりを見ることができると思いますよ。

試してみてくださいね。