どうすれば積水ハウスシャーウッドの注文住宅を大幅に値引きすることができるのか…。

どうすれば積水ハウスシャーウッドの注文住宅を大幅に値引きすることができるのか…。

いざ土地家屋の契約書に名前を書く際、契約金額の大きさにどうしても心臓がバクバクする。

これは家づくりに公開してしまう人の特徴です。

今後、この毎月の支払い金額を支払っていけるのか…。

契約する前にもう少し値引きしてもらえばよかった…。

いや、もっとたくさんの値引きができたんじゃないか…。

人生の大イベント、一戸建ての家を建てるなら価格交渉をとことんやって、一番安い契約金額で契約したい…。

これらはマイホームを夢見る世代なら誰しもが思い馳せることです。

このような悩みを抱える皆さんにアドバイスします。

実は、一戸建ての値引きを営業マンから上手く引き出せる交渉術があるんです。

それは家づくりの価格を抑える必勝のテクニック。

どのようにすればいいか、少しその事例をお話します。

まずは積水ハウスシャーウッドの一戸建てを値引き交渉をする前に、整理しておきたいポイントです。。


基本的に価格交渉は粘り強さが必要です。

これが最も疲れることですが、相手の妥協を引き出すまであきらめずに粘り強り交渉を続けることで、最も大きな値引き金額を得られることができます。

すぐにでも住み家がほしい…。

どうしても早く家を建てなきゃいけない…。

そんな事情がある場合は短期決戦も仕方ありませんが、このようなケースだとあまり大きな契約価格の値引きは期待できません。

一戸建ての大幅値引きを狙うなら、焦らずこちらのペースで営業担当者と価格交渉をじっくり進めていくことをおすすめします。

コツは営業マンに何度も家に来てもらうこと。

価格交渉には時間が必要です。

積水ハウスシャーウッドの営業担当者に何度も家に来てもらい、こちらの条件に叶うまで頑張って交渉をし続ければ、必ず交渉は上手くいきます。

もし、わざわざ足を運んでるもらっているのに、なかなか思うように値引き交渉が進まない…。

そのようなケースもあります。

それは営業担当者がお客さんに対して値引きできるタイミングを見計らっているサインなのかもしれません。

どうしても価格交渉が上手くいかないなんて時、大抵の営業マンは大幅に値引きが出しやすい時期まで待つことがあります。

積水ハウスは大手のハウスメーカーです。

1年を通して値引きが出やすい時期があります。

例えば、積水ハウスの住まいの参観日や決算期など、そういうイベント時は大幅な値引き合戦が繰り広げられます。

イベント時は営業マンも一歩踏み込んた値引きができる時期。

そのタイミング、ねらい目まで待てばいいのです。

特に決算月は見逃さないでください。

営業マンにとってその時期に契約件数がたくさんとれると、報奨金がでる場合があります。

だからこそ営業マンは必死で契約件数を取りにくるのです。

このように一戸建て住宅の値引き交渉をするなら、営業マンが値引き交渉できる時期を選びましょう。

まずは値引き交渉ができる時期としてベストなタイミングがいつなのかを整理して、営業マンとの価格交渉に挑んでください。