兄弟姉妹2人の子供部屋をプランニングする

子供部屋のプランニングはとても難しいですよね。

何故だと思いますか?

やはり子供の成長を考えながら間取りや間仕切り方を考えておく必要があるからです。

今は小さくても、子供はどんどん成長していきます。

その成長に合わせて、子供部屋に間仕切りを設けたりして間取り空間を変えていく…

それが理想的なのですが、時間とともに合わせて間取りを変えられるように作ることはとても難しいのです。

親とすれば、小学校までは兄弟一緒の部屋で良いのでは…と思いますが、もし2人兄弟の男の子と女の子だといろいろ悩みますよね。

兄弟姉妹というのは、勉強したり、遊んだり、たまには喧嘩することも…大切なことだと思います。

そうやって2人で向き合うことでコミュニケーションが育まれるからです。

でも、もし兄弟姉妹が男の子と女の子の場合は少し考えた方が良さそうです。

その場合は、子供部屋を新築時の時から2部屋に分け与えることも、1つの方法なのではないでしょうか。

子供部屋にあらかじめ可動式間仕切りなどを設置しておいたり、家具で間仕切りを作ってあげたりすることです。

その中でも可動式間仕切りは将来的にフレキシブルな間取りを作り出すことができるので、ぜひオススメする間仕切り方法なのです。